HOL-2000シリーズ

  • 概要
  • 構成例
  • 仕様

概要

製品概要

伝送経路分割によるIP伝送をサポートし、安価な一般回線を利用したリアルタイム伝送が可能です。
FECとパケット再送信によりパケットロスを防止します。
また、自動で各経路のネットワーク負荷状況に合わせ、効率よく伝送比率を変化させます。
通常運用時にモニターを非表示にすることで最大1.4(w)節電できます。

分配・分割機能

分配<コピー>することで予備回線としての機能を持たせたり、分割<小分け>することで回線(帯域)の細い地域でもIP伝送を行うことが可能になります。

※分割経路上で不通状態に陥った場合でも、受信機側の送信要求に応じ他経路を使用して再送信されます。

なお、本機能は複合で使用することが出来ます。(但し、組み合わせに制約)

概要図

装置設定

本装置フロント面にあるボタンで設定を行うほか、TELNETや付属ソフトを使用することにより、簡単に伝送網を構築することが出来ます。

※各装置固有に割り当てる設定項目は、フロント面のボタン操作でのみ可能になります。

概要図

映像情報漏洩防止

本装置は、映像信号(MPEG2‐TS/H.264)をIPへ変換して一般回線網へ伝送します。
外部から映像情報を覗かれることを防止するための暗号化(Camellia)設定機能を有しています。
さらに、分割伝送設定を利用することで、より安全性を向上することが可能になります。

概要図

構成例

構成例1

  • 冗長化構成による分割伝送

    BACKUP回線を一般網にする事でランニングコストを抑えます。

構成図

構成例2

  • 1:Nによる分配伝送

    最大32分配のマルチキャスト伝送

構成図

仕様

製品仕様

仕様表

仕様表

Page Top へ ↑

  • 放送機器
    • HOL-1000
    • HOL-1100
    • HOL-2000
    • HOL-2300
    • HOL-700シリーズ
    • HOL-601シリーズ
    • HOL-LM10
    • HOL-CBX
    • HOL-CBX18
    • NDM-500シリーズ
    • 光カメラケーブル
    • NH-120
    • HOL-32
  • ネットワーク機器
  • 太陽光連携型蓄電池システム 分散型無線メッシュネットワーク EV充電器チェッカー
  • OEM
  • 施工