電線・加工品
Cable & Assembly

標準長について

標準長については下図を参照してください

プラグの刃の根元からコネクタの端まで(図1)が標準的です。
コネクタがL字型の場合は、(図2)のようになります

図1 標準的なもの

図1 標準的なもの

図2 コネクタがL字型の場合

図2 コネクタがL字型の場合

図1 標準公差

(M) 公差(mm)
L < 1 0
1 ≦ L < 4 +100 、 -0
4 ≦ L < 7 +200 、 -0
7 ≦ L < 15 +400 、 -0
15 ≦ L < 30 +600 、 -0

図2 標準公差

(M) 公差(mm)
L < 1 L = ± 25
1 ≦ L < 4 L = ± 50
4 ≦ L < 7 L = ± 100
7 ≦ L < 15 L = ± 200
15 ≦ L < 30 L = ± 300

標準色 : 白、薄灰、濃灰、黒
注)仕向地により一部色が限定されますので該当のカタログ頁を参照ください。
  上記以外の色のご用命は弊社担当営業にご相談ください。


■標準アース線長

一覧に戻る