Home > 採用情報 > 何を作っている会社なのか?

平河ヒューテックは何を作っている会社なのか?

平河ヒューテックは、昭和23年の設立から培ってきた電線技術をベースに、技術領域・マーケット領域に共通性を持った、電線・加工品、電子・医療部品の分野に事業展開しています。

電線・加工品

電線・加工品…より細く、より速く、そして高精度に

「より細く、より速く、そして高精度の電気特性を」追求した平河ヒューテックの高品質電線は、近年急激に進展しているデジタル化(IT化・情報家電の普及など)の流れの中で、急激にニーズが高まっています。

電子・医療部品他

デバイス(電子機器)…光とIPを目指して

電線の「伝える」技術を軸に、「繋ぐ」「制御・コントロールする」技術を育てた「デバイス(電子機器)」事業は、LAN伝送機器と放送機器の両分野に展開しています

医療部品(医療用特殊チューブ)…高性能医療用部品の開発

電線製造で培った「プラスチック精密加工技術」と「材料配合設計技術」を応用して作った医療用特殊チューブは、医療器具メーカーの多様なチューブ加工要請に対応できる確かな技術を持っています。